毎日の業務

夏になる前に車のエアコンの準備はいいですか?

暑い日が続き、車のエアコンを使う日が少しずつ増えて来ました。

最近、1度エアコンを使ってみましたが、

あれ?これ冷えてる?

なんか変な臭いしない?

自家用車のエアコンが全然効かない事に気がつきました。

久しぶりに車のエアコンを使うと、温度がなかなか冷えなかったり、何だか変な臭いがする事も良くあります。『AC』のスイッチを押しても、車のエアコンからは温風が出る事もありませんか?

この時期はお客様も

『エアコンの調子が悪いので見てもらえませんか?』

と、お店に来られる人もちらほらいます。そんな時にチェックしなければならないポイントを紹介します。

車のエアコンが効かない場合

車のエアコンが使いたい時に、

『あれ?全然効かない』

ってなると困っちゃいますよね?車のエアコンを修理して貰う場合でも、いつ車を修理に持って行こうや、どれくらい時間かかるのか心配な所はあります。

車のエアコンが効かなくなってしまった場合は、もちろん専門の修理が必要になってきますが、自分でも確認出来る事は確認してみましょう。

車のエアコン(AC )ボタンを押すとコンプレッサがちゃんと動く?

車のエアコンは、エンジンの動力を利用して、エアコンのスイッチを押した時にコンプレッサと言う部品が動いて、エアコンから冷たい空気が出ます。

ここで確認するべき所は、

エアコンのスイッチを入れた時エンジンの方からウィーンと音がするかです。

コンプレッサが動いている場合はちゃんとウィーンとか、カチッ、ウィーンとかしっかり音がして、エアコンを使っていない時とは全然違う音がします。この音はしっかり音が鳴るので『え?今鳴った?わかんなかったからもう一回やって』とはなりませんので簡単に確認出来ます。

エアコンのコンプレッサが動かなかった場合

コンプレッサが動かなかった場合は、コンプレッサ故障が疑われますが、もう1つの可能性として、

コンプレッサの配線が断線している可能性があります。

この2つの可能性はあまり無いのですが、お客様の車で一度だけ配線の断線でコンプレッサが動かない事がありました。この症状のおかげでコンプレッサーをばらして動作確認して、ちゃんと動くのに取り付けると動かなくなるのは何故だ?なんてやっていてかなりの時間を費やしました。

この場合は配線を少しだけ引っ張ったり、いじってあげると急にウィーンとコンプレッサが動き出す事があります。

ファンが急に動き出すことがあるのでケガをしないように絶対に気を付けてください。

エアコンのコンプレッサが動く場合

コンプレッサが動く場合は、エアコンガスの確認が必要です。

エアコンのガスは普通は抜ける事は余りありませんが、事故をして、コンデサを中古に交換した場合とかに目に見えない小さな穴からガスが抜けたりする場合があります。

ガスが入っているか確かめる場合は、ガスの圧力を調べなければならないので修理工場で見て貰いましょう。

エアコンが効かないからといって、ネットで検索したら簡単に車のエアコンのガスを入れる方法が出てきますが、安易にエアコンのガスを入れてしまうのもダメです。

エアコンガスを入れ過ぎても効かなくなってしまいます。

やはり、修理工場へ確認してもらうのが一番の近道かもしれませんね。

これをチェックしたら大雑把にどこが原因で車のエアコンが効かないのか分かると思います。

車のエアコンが臭い場合

中古車を買うと、前のオーナーがタバコを吸っていたり、車内でご飯を食べたりしている車だと、エアコン使った瞬間

くさっ

この様な車では、家族や友達を乗せる場合でも少しためらってしまいます。友達に臭いなんて言われたらショックですよね?

家族や友達もせっかく乗せるなら快適な車内空間で良い思い出作りたいですよね?まずは簡単に出来る所からやっていきましよう!

車のエアコンの臭い対策

車のエアコンを使った時の悪臭は放置していても良くなることはありません。臭いが気になる場合は出来る限り早く、出来る事から始めましょう。

車のエアコンフィルターの交換

車内の空気はエアコンフィルターを通してエアコンの風を出しています。そのフィルターが汚れていたり、臭い匂いがついているとやはりエアコンの風も臭いです。

まず、エアコンフィルターを交換してみましょう。

エアコンフィルターの交換は本当に簡単です。車種ごとに多少は違って来ますが、

大体どの車種でもグローブボックスの後ろにフィルターがあります。

しかも!

エアコンフィルターを交換するのに特殊な道具は必要ありません!と言うか、ほとんど車は道具すら必要ありません!

グローブボックスを外して、エアコンフィルターのケース蓋を開けて、フィルター入れ替えるだけです。

めちゃくちゃ簡単です。自分で出来ます。10 分かかりません。

エアコンフィルターはこの様な物です。

メーカーはそれぞれありますが、汚れている物を使うよりは新品のものの方が絶対に良いのでどんなものでも良いので新品に交換しましょう!

エアコンのエバポレーターを洗浄

エバポレーターってなに?という方がほとんどかと思いますが、

エバポレーターとは、簡単に言えば空気を冷やす所です。

車内の空気や、外の空気がエアコンフィルターを通ってエバポレーターで空気を冷やして車内に冷えた空気を送るのが車のエアコンの仕組みです。

冷えた空気を作るときに発生する

『結露』

水分で雑菌が繫殖し、悪臭や異臭、嫌な臭いが発生するのが原因なのです!

しかし、エバポレーターを取り外して洗浄するのはプロでもなかなかやらない作業かと思います。そこで、簡単にエバポレーターを洗浄できる方法が、トヨタのディーラーもオススメしている

クイックエバポレータークリーナーsです

この画像は型落ちのクイックエバポレーターⅢですが、クイックエバポレーターsが新しい方です。

霧状の洗浄液が車のエアコンの内部のエバポレーターまで入ってエバポレーターの洗浄を行ってくれます。

エバポレーターを洗浄した後は石鹸のような清潔感のある臭いではなく香りがしますよ!

エアコンの他のにおい対策

エアコンのにおい対策として

  • エアコンフィルターの交換
  • クイックエバポレーターでエバポレーター洗浄

この2つでも十分効果はありますが、さらにできることはやはり

車内清掃です。

車内を綺麗にするだけでも全然ちがいますよ!

掃除するときは『水拭き』をしたり、天気の良い日にはフロアマットも手洗いしましょう。

シートも掃除機や、硬く絞ったタオルなどで水拭き、できる方はスチームクリーナーで除菌まで出来たら最高です!

タバコの臭いや、ヤニ汚れは『水溶性』なので水拭きや、手洗いすることによって臭いはだいぶ落ちます。

簡単に外せる部品は外して洗うのもにおい対策になります。

ここまで出来たら快適な車内空間になりますよ!

夏はもうすぐ!

車のエアコンを快適に、楽しい思い出をたくさん作りましょう!

LINEで簡単見積もり

車のキズやヘコミでお困りなら「東栄自動車」の公式LINEにて簡単見積もりを受付中。

車の修理以外にもカーコーティング、各種パーツ取り付け、ヘッドライト磨き、車検、オークション代行、廃車無料引取りなどやっているので、お気軽にご相談ください。

>公式LINEの登録はこちら<